九州大学
2010年 文系 第1問

スポンサーリンク
1
三角形ABCの3辺の長さをa=BC,b=CA,c=ABとする.実数t≧0を与えたとき,Aを始点としBを通る半直線上にAP=tcとなるように点Pをとる.次の問いに答えよ.(1)CP^2をa,b,c,tを用いて表せ.(2)点PがCP=aを満たすとき,tを求めよ.(3)(2)の条件を満たす点Pが辺AB上にちょうど2つあるとき,∠Aと∠Bに関する条件を求めよ.
1
現在、HTML版は開発中です。
問題PDF つぶやく 印刷 印刷
試験前で混乱するので解答のご要望は締め切りました。なお、現時点で解答がついていない問題は解答は来年度以降になります。すべてのご要望に答えられずご迷惑をおかけします。

コメント(0件)

現在この問題に関するコメントはありません。


書き込むにはログインが必要です。