スポンサーリンク
1
kを実数とする.3次式f(x)=x^3-kx^2-1に対し,方程式f(x)=0の3つの解をα,β,γとする.g(x)はx^3の係数が1である3次式で,方程式g(x)=0の3つの解がαβ,βγ,γαであるものとする.(1)g(x)をkを用いて表せ.(2)2つの方程式f(x)=0とg(x)=0が共通の解をもつようなkの値を求めよ.
1
現在、HTML版は開発中です。
問題PDF つぶやく 印刷 印刷
試験前で混乱するので解答のご要望は締め切りました。なお、現時点で解答がついていない問題は解答は来年度以降になります。すべてのご要望に答えられずご迷惑をおかけします。

類題(関連度順)

コメント(0件)

現在この問題に関するコメントはありません。


書き込むにはログインが必要です。