スポンサーリンク
5
2次の正方行列AをA=(\begin{array}{cc}-\frac{1}{√2}&-\frac{1}{√2}\\frac{1}{√2}&-\frac{1}{√2}\\end{array})で定める.n=1,2,3,・・・に対して,点P_n(x_n,y_n)を関係式(\begin{array}{c}x_n\y_n\end{array})=A(\begin{array}{c}x_{n-1}\y_{n-1}\end{array})+(\begin{array}{c}1\0\end{array})(n=1,2,3,・・・)で定める.ただし,x_0=1,y_0=0とする.(1)A^4を求めよ.(2)n=0,1,2,・・・に対して,(\begin{array}{c}x_n\y_n\end{array})=(E-A^{n+1})(E-A)^{-1}(\begin{array}{c}1\0\end{array})が成り立つことを示せ.ただし,Eは2次の単位行列とする.(3)原点OからP_nまでの距離OP_nが最大となるnを求めよ.
5
現在、HTML版は開発中です。
問題PDF つぶやく 印刷 印刷
試験前で混乱するので解答のご要望は締め切りました。なお、現時点で解答がついていない問題は解答は来年度以降になります。すべてのご要望に答えられずご迷惑をおかけします。

類題(関連度順)

コメント(0件)

現在この問題に関するコメントはありません。


書き込むにはログインが必要です。