スポンサーリンク
4
平面上のベクトルベクトルa,ベクトルbが|ベクトルa|=|ベクトルb|=1,ベクトルa・ベクトルb=-1/2を満たすとする.ただし,記号ベクトルa・ベクトルbはベクトルベクトルaとベクトルbの内積を表す.以下の問いに答えよ.(1)実数p,qに対して,ベクトルc=pベクトルa+qベクトルbとおく.このとき,次の条件|ベクトルc|=1,ベクトルa・ベクトルc=0,p>0を満たす実数p,qを求めよ.(2)平面上のベクトルベクトルxが-1≦ベクトルa・ベクトルx≦1,1≦ベクトルb・ベクトルx≦2を満たすとき,|ベクトルx|のとりうる値の範囲を求めよ.
4
現在、HTML版は開発中です。
解答PDF 問題PDF つぶやく 印刷 印刷

類題(関連度順)

コメント(2件)
2015-08-26 03:43:54

作りました。(2)は(1)を使う方法もありますが、今回は図形と方程式の範囲で解きました。

2015-08-17 17:34:28

解答お願いします


書き込むにはログインが必要です。