スポンサーリンク
4
平面上に長さ3の線分OAを考え,ベクトルベクトルOAをベクトルaで表す.0<t<1を満たす実数tに対して,ベクトルOP=tベクトルaとなるように点Pを定める.大きさ2のベクトルベクトルbをベクトルaと角θ(0<θ<π)をなすようにとり,点BをベクトルOB=ベクトルbで定める.線分OBの中点をQとし,線分AQと線分BPの交点をRとする.\\このとき,どのようにθをとってもベクトルORとベクトルABが垂直にならないようなtの値の範囲を求めよ.
4
現在、HTML版は開発中です。
問題PDF つぶやく 印刷 印刷
試験前で混乱するので解答のご要望は締め切りました。なお、現時点で解答がついていない問題は解答は来年度以降になります。すべてのご要望に答えられずご迷惑をおかけします。

類題(関連度順)

コメント(0件)

現在この問題に関するコメントはありません。


書き込むにはログインが必要です。