スポンサーリンク
1
AとBの2人が次のようなゲームを行う.Aは1から10までの自然数が1つずつ書かれた10個の玉が入った袋から玉を1つ取り出し,それをAの玉とする.一方Bは1から6までの自然数が1つずつ書かれた6個の玉が入った袋から玉を1つ取り出し,それをBの玉とする.AとBの得点について以下の(i),(ii),(iii)の3つの場合を考える.\setlength{skip}{10mm}(i)Aの得点はAの玉に書かれた数,Bの得点はBの玉に書かれた数とする.(ii)Aの得点はAの玉に書かれた数,Bの得点はBの玉に書かれた数の2倍とする.(iii)Bの玉に書かれた数が3以下の場合には,Aの得点はBの玉に書かれた数,Bの得点はAの玉に書かれた数とする.Bの玉に書かれた数が4以上の場合には,Aの得点はAの玉に書かれた数,Bの得点はBの玉に書かれた数とする.AとBの2人のうち得点の大きい人を勝ちとし,2人の得点が同じ場合は引き分けとする.このとき,以下の問いに答えよ.(1)(i)の場合にBが勝つ確率を求めよ.(2)(ii)の場合にBが勝つ確率を求めよ.(3)(iii)の場合にBが勝つ確率を求めよ.
1
現在、HTML版は開発中です。
問題PDF つぶやく 印刷 印刷
試験前で混乱するので解答のご要望は締め切りました。なお、現時点で解答がついていない問題は解答は来年度以降になります。すべてのご要望に答えられずご迷惑をおかけします。

コメント(0件)

現在この問題に関するコメントはありません。


書き込むにはログインが必要です。